#CKPChistory Vol.8


初期型のスチール・ヘッドセットは1999年に24mmのカップスカートを持ちリリースされました。 1999年の時代にはMTBのマシーンの成熟とともに、激しさを増していくライディング・スタイルから、ヘッドチューブの屈曲などによって、ステアリング・コラムが自転車から脱落することはそう珍しくなく、強度の高いこのスチール製のヘッドセットを圧入することによって、ヘッドチューブ自体の補強のための最良な解決法として登場しました。

初期のスチールヘッドセットに浮かび上がる古艶は今でも多くの人を魅了します。

前時代と現在のスチール・ヘッドセット。 先に述べたようにオリジナルは24mmのカップ・スカートを持っていましたが、現在のスチールセットは17mmのカップ・スカートで製造されています。
 
そして決して忘れてはいけないことがあります。
このヘッドセットを使用の際は必ずその長いカップ・スカートの寸法に対しヘッドチューブ内部に適正なリーミングを当てるということを。 それは付属されるピンクの取扱説明書に細かく記載されているということも含めて。


コメントを残す