Seven Cycles - Chain Stays


※価格はすべて税抜表記です

Inline Chain Stays

通常のSベンドチェーンステーです。長い年月をかけて洗練されてきた機能と形状は、セブンのプロディースするフレームの「顔」とも言えます。要求に合わせたタイヤクリアランスを自在に設計します。

Dropped Chain Stay

これはアシンメトリー チェーンステーの一種です。ドライブサイドのチェーンステーは大きく「ドロップ」し、タイヤとチェーンリングの隙間がより広い下側を迂回してドロップアウトとBBシェルをつなぎます。インラインより10〜15mmほど、チェーンステー長を短くすることが可能です。

Chopped Chain Stay

ドライブ側のチェーンステーはチェーンリングの下方へとベンドされ、追加されたセグメントへと溶接される2ピース構造となります。それなりの重量増となりますが、インラインと比較して20〜30mmほど短くすることができます。剛性に遜色は全くありません。

1” and 7/8” Chain Stays

セブンサイクルズでカスタムメイドのフレームを造り上げることの醍醐味の一つは、フレーム各所のチューブを自在にコントロールできることにあります。例えば、前三角の快適さを維持したままドライブトレインには高い剛性を持たせる、といった風に。

多くのライダーはスタンダードな7/8インチ径のチェーンステーを好みます。これは、軽さとパワー伝達のバランスが取れているチューブです。1インチ径のステーよりタイヤのクリアランスも広く取れますので、その分リアセンターを短くすることができます。

一方1インチ径のシートステーはセブンがより高い剛性のドライブトレインを構築するために必要とする要素です。ライダーから発生するエネルギーを完全なる推進力としてリアハブへ伝えることをゴールとしています。外径を大きくし、その分肉厚を下げて重量増を抑えつつ、結果として1インチシートステーは7/8インチと比較して曲げ剛性、ねじれ剛性ともに50%以上向上します。XXグレードのフレームでは、これにバテッド加工を施すことで更なる軽量化を実現します。

ハンドメイドバイクのマーケットでこれ以上に硬いドライブトレインはありません。そして、これらの1インチ チェーンステーとファストバック ドロップアウト、12mmスルーアクスルを組み合わせることで、ドライブトレインの効率は限界まで引き上げられるのです。

Dropped Chain Stay
¥42,000

Chopped Chain Stay
¥69,500