Heritage Outer Cable French for Brake - 3m


Color: Black
価格:
¥3,080
在庫:
在庫あり

1950 年 ~ 1970 年頃にヨーロッパで生産されていた鉄製丸線タイプのアウターケーブルを完全復刻しています。しかしながらただの復刻ではなく現代の使用基準に合わせて当時は入っていなかったインナーライナーが入っており、ブレーキレバーを握ったときの引きも格段に軽くなっています。 外観は様々なスタイルに合わせることができるヴィンテージルックですが、変速性能は現代のものとまったく変わりませんので安心してお使いください。

各色とも何度も色合わせをして出来るだけ当時のアウターケーブルに近い色で仕上げており、ヴィンテージの雰囲気を最上に再現しています。 また日泉社の最大の特徴であるしなやかさも兼ね備えていますので、取り回しがきつくなりつつ近年のハンドル周りにおいてそのしなやかさは恩恵になるでしょう。

また近年のディスクブレーキ採用車の増加やケーブル取り回しの多様化、そしてフルアウターでの使用等を考え、弊社の販売に関しては全長 3 m(一般的には 2 m がほとんどです。)にてご提供しておりますので、万が一の長さが足りないということがほぼ皆無になると思います。

このフレンチタイプは、1950 年 ~ 1970 年頃にフランスの René Herse 社や Alex Singer 社等のバイクに使われていたアウターケーブルの復刻生産品です。アウターケーブルの表面に丸線コイルの形が浮き上がり、うねりのようなボコボコとした模様が入っているのが特徴です。

長さ:3 m
付属品:真鍮製アウターキャップ 4 pcs

Recently viewed