LATEX INNER TUBE
LATEX INNER TUBE
LATEX INNER TUBE
LATEX INNER TUBE
LATEX INNER TUBE
LATEX INNER TUBE

Silca|シリカ

LATEX INNER TUBE

SKU:AM-AC-002-ASY-0100
¥2,200

シリカはこの度ビットリアと提携し、現代のクリンチャータイヤのセットアップに合わせた最高の走行感とともに、転がり抵抗の低減とリム打ちパンクを軽減させる世界最高峰のインナーチューブを作り出しました。

なぜラテックス? ブチルゴム製の標準的な自転車用インナーチューブと比較すると、ラテックスはかなり弾性があります。 ラテックスゴムの減衰係数はかなり低く、ラテックスゴムを伸ばしたあと、より速く、より少ないエネルギー損失で通常形状に戻ります。 この意味が証明することとはラテックスのインナーチューブを使用することによって、一般的に48km巡航時において他の材料製のチューブと比較すると平均で2〜5ワット(タイヤ1本あたり)効率性が上がります。 またリム打ちパンクの可能性が格段に下がり、柔軟で低転がり性能を持つタイヤと組み合わせた場合に優れたグリップ力と走行感を提供します。

このチューブは、現代において増えてきた広いリム幅に使用されている23〜28mmのタイヤに相当する24〜30mmのタイヤに適合するようにデザインをしました。 バルブステムの長さは42mmで、現代のすべてのディスクホイールで使用できます。

2014年のSlowtwitch.comのインタビューで開発者でありオーナーのジョシュは、ラテックスのインナーチューブがサイクリストが行うことができる最高に簡単で最大の恩恵をうけることができるアップグレードカスタムであると語りました。 近年まではラテックスのインナーチューブは主にチューブラータイヤでの使用に限られていました。 ラテックスチューブはチューブラータイヤの優れた耐パンク性能と乗り心地の両方に深く関わっているのです。

そしてジョシュはこれを簡単に数字で表しました。

・シリカラテックスインナーチューブアップグレード(2輪):4-10ワット、30ドル

・フルホイールセットセラミックベアリングアップグレード(6個のカートリッジ):0.8-1ワット節約、400-1000ドル。

・セラミックベアリングディレーラープーリー:1〜3ワット、200〜400ドル

・最新のエアロロードヘルメット:4-8ワット、300ドル

SPEC

      • タイヤの測定に最適:24-30MM(ワイドリムで使用された場合22-28mmのタイヤ、より細いリムで使用された場合は24-30mmのタイヤ
      • プレミアムラテックス、42mmバルブステム
      • 現代のすべてのディスクホイールに使用可能
      • 取り外しが可能なプレスタバルブコア
      • 85グラム 

ラテックスインナーチューブを使用する場合は、チューブレス用リムテープを使用することを強くお勧めします。チューブレス用のリムテープはどのタイヤに対してもインストールをしやすくしますし、リム打ちパンクの低減にもつながります。

 

★仕様,納期等のお問合せ,FAQはこちら
お問合せ窓口一覧